上智大学 大学案内2017
55/164

科目紹介■古典文学講読日本の古典文学の代表的作品を、時代やジャンルを問わず精読する講座。古典文学基礎・古典文学概説・古典文学史などの基礎科目を踏まえ、さまざまな古典文学体験を通して、基礎から専門的な科目への橋渡しを行う新設科目です。■近代文学演習日本近代の代表的な作家の文学作品を取り上げ、その特質や価値について学生が研究発表をしながら進めていく科目です。先行の研究を踏まえた上で自分の考えを述べる実践的な授業です。森鷗外、谷崎潤一郎、芥川龍之介、横光利一などを主に扱います。研究発表に対しては、討議をして問題を深めていきます。■国語史概説日本語の歴史を文法史の側面から考えます。現代日本語も過去とつながった歴史的存在です。そのことを確認するため、奈良時代から明治時代に至る日本語の様相・変化を、各時代の具体的な資料に基づきながら、概説していきます。また、日本人・外国人による日本語文法研究の歴史にも触れ、いわゆる学校文法を相対化する目を養います。■漢文学特講魏晋南北朝時代から唐代を経て明代に至るまでの、中国の代表的な小説を読んでいきます。これまで取り扱った小説には『捜神記』『幽明録』などの志怪小説、『世説新語』などの志人小説、『杜子春伝』『人虎伝』『李娃伝』などの唐代伝奇、『水滸伝』『三国志演義』『剪灯新話』『聊斎志異』などの通俗小説があります。■古典文学史・近代文学史国文学の歴史的変遷に関する基本的な知識を身に付けることを第一の目的とします。各時代の特質やそれぞれの時代に特徴的な文学のジャンルについて学び、代表的な作家・作品等を整理していきます。それらを通して、国文学の連続性と非連続性、古典文学と近代文学の違い、外国文学との関係などについて比較・検討していきます。■研究法国文学科では4年次に卒業論文を作成することになっていますが、その前段階として3年次に履修し、論文作成のノウハウを学ぶ授業です。教員全員による輪講形式の授業で、各分野におけるテーマ設定のあり方や調査・研究の進め方など懇切丁寧に指導します。またこの授業の一環として合宿研修を実施し、研究への取り組みを深める機会としています。教授 小林 幸夫日本近代文学についての研究。特に明治・大正の文学教授 瀬間 正之古事記、日本書紀、風土記を中心とした上代文学の研究教授 豊島 正之キリシタン文献・宣教に伴う言語学教授 長尾 直茂日本における中国通俗小説受容の研究と日本漢学の研究教授 西澤 美仁中世和歌および歌人伝承の研究教授 服部 隆近代における国語および国語学の成立史に関する研究准教授 福井 辰彦幕末・明治期を中心とした日本漢文学の研究准教授 本 陽子源氏物語における文章表現の研究、及び源氏物語古注釈の研究「漢文学演習Ⅱb」 福井 辰彦 准教授教員・研究分野豊島 正之 教授 史上初の日本語文法書は、ザビエルの来日から半世紀以上を経た1605年に、長崎で日本イエズス会が刊行した「日本大文典」です。日本イエズス会の日本語文法は、古今集、伊勢物語などの和歌・歌物語、説話、平家物語、太平記などの軍記、謡曲・幸若舞などから豊富な引用を行ないつつ、日本古典文学と芸能が日本文化・日本語の理解に必須と説いています。 こうした日本イエズス会刊行書「キリシタン版」は、日本初の金属活字印刷物でもあり、最古の1591年刊「主の祈り」「アベ・マリア」は二点のみ現存、その二点ともが上智大学の所蔵です。この現在最古の証拠を目の前にして、東西の言語の初の邂逅と、言語を媒体にした異文化理解の歴史を共に考えて行きましょう。キリシタン語学へのいざない中町 雅春(4年)悩める高校生の私へ。お元気ですか。大学生になった私は、尊敬できる先生、大切な友人、そして学びたいと思える分野に出会うことができ、とても充実した日々を送っています。しかし、高校生のあなたは多くの不安に囲まれ、大変な毎日を過ごしていると思います。特に進路に関して、国文学科を目指そうと考えているあなたは、「文学の勉強に何の意味があるの」と訊かれ、自分の選択に自信を持てなくなり、自分が大学で何をしたいのかが分からなくなることもあるでしょう。しかし、そんな時は、あなたが小さな頃から抱いている「国語が好きだ」という想いを信じてみてください。その素朴な想いは、あなたを必ず素晴らしい環境へと導いてくれるはずです。これからあなたが悩みに悩みぬいて出す答えは、きっと間違いなどではありません。そのことは私が保証します。だから、あなたはその決断に自信を持って、選んだ道を一歩ずつ着実に歩いてきてください。神学部文学部総合人間科学部法学部経済学部外国語学部総合グローバル学部国際教養学部理工学部短期大学部大学院上智社会福祉専門学校54

元のページ 

page 55

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です