上智大学 大学案内2017
30/164

グローバル社会で活躍するために必要な高度な教養を幅広く“SIED-Sophia Initiative for Education and Discovery-”グローバル人材の育成に向けた決意とアクションを上智大学ではこう呼んでいます。グローバル教育センターでは、全学生を対象に、グローバル社会に対応するための多様な科目や海外勉学の機会を提供しています。これからグローバル化が加速する社会に生きる皆さんには、高度な専門性、外国語運用能力に加え、幅広く高度な教養の修得が欠かせません。自国への理解を深め、心を開いて他地域の人々と交流し、その言葉や文化を学び、彼らの暮らしや世界観を知る。身に付けた知識と、人々と分かち合った共感をもって、グローバルな協調と調和を促進していくために、上智大学独自のプログラムを大いに活用してほしいと願っています。講義科目(P.30)全学共通科目として、高度な教養を身に付ける多彩な科目を100以上提供しています。留学プログラム(P.33~36)夏期/春期休暇を利用した短期留学から1学期・1年間の長期留学まで、期間も内容も豊富なラインアップの留学プログラム。インターンシップ(P.31)上智大学と協定を結んだ実習先でインターンシップ(就業体験)をし、事前・事後の講義受講や課題提出を行うことで単位が取得できるプログラム。実践型プログラム(P.33~36)各プログラムのテーマや地域について学期中の事前講義を経て、夏期/春期休暇中に1~4週間程度現地で実践活動や講義等を通じて学びを深めるプログラム。グローバル・コンピテンシー・プログラム(GCP)(P.32)「グローバル化対応能力」を身に付けるための実践的・実務的な教養プログラムです。グローバル教育センター開講科目 グローバル・ コンピテンシー・プログラム(GCP)講義科目実践型プログラムインターンシップ留学プログラム学び方29

元のページ 

page 30

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です