上智大学 大学案内2017
140/164

学生が学業に専念するためには、本人の意欲と経済的な基盤が前提となります。しかし現実には、さまざまな条件─ たとえば、家庭環境や社会環境─によって制約を受け、本人がいかに旺盛な意欲を持っていても、学業の継続が困難になるケースが生じてきます。そのような時に、学生をサポートするのが「奨学金制度」です。奨学金には、返還の必要な貸与型と返還不要な給付型がありますが、学内奨学金はすべて給付型です。なお、各種手続きはすべて学生本人が行います。掲示板で募集を確認し、ガイダンスに出席し、提出書類を自分で作り、面接を受けます。奨学金のサポートを受けるという自覚のもとで、一層学業に専念してもらいたいというのが、上智大学奨学金の考えです。学内奨学金(給付型) 返還不要の給付型奨学金。入学前に出願できるものもあります。学外奨学金(給付型・貸与型)2015年度奨学金受給状況日本学生支援機構をはじめ、多くの学外団体の奨学金に対応。学内奨学金との併願が可能です。■日本学生支援機構(卒業後に要返還)①第一種(利子なし) 自宅通学 :月30,000円、54,000円から選択 自宅外通学:月30,000円、64,000円から選択②第二種(利子あり:年利率上限3%) 月30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、 120,000円から選択。 2015年度在学者の採用実績は第一種86名、第二種159名。■その他①地方公共団体・民間団体などが募集している給付・貸与それぞれの奨学金も取り扱っています。②外国人留学生が出願できる奨学金もあります。※金額は2015年度のもの上智大学奨学金採用実績数〈授業料減免〉〈給付〉※給付金額は、それぞれの篤志家奨学金の定めるところによります[対象] 本学を第一志望とする新入生。経済的理由により入学が困難、かつ本学に入学する以前の高校の成績が優秀な者。入試出願時、要申請。[給付額] 初年度の授業料相当額、授業料半額相当額、授業料3分の1相当額のいずれか。[出願] 入学願書受付期間と同時期。[選考] 学業成績・家計(経済状況)の結果等の総合評価によって決定します。[対象] 学業成績が良好であるにも関わらず、経済的理由で学業の継続が困難と認められる者。[給付額] 授業料相当額、授業料半額相当額、授業料3分の1相当額のいずれか。[出願] 各時期に実施されるガイダンスに出席し、募集要項・願書を受け取ってください。[選考] 願書、必要書類を提出後、面接を経て決定します。[対象] 上智大学が提携する金融機関のローンを契約し学費を納入した者。[給付額] 出願年度に支払う提携ローンの利息分(上限あり)[出願] 1月~2月[採用時期] 3月詳細は、学生センター窓口とWebサイト(PDF)で配布している「上智大学 奨学金案内」の冊子、奨学金のWebページでご確認ください。www.sophia.ac.jp/jpn/studentlife/scholarship留学生や各専門分野で優秀な学生を支援する奨学金。給付期間は原則として1年間。[出願] 各奨学金制度によって異なる。[選考] 学生生活委員会の選考に基づき、学長が決定します。■上智大学新入生奨学金■上智大学修学奨励奨学金■利子補給奨学金■上智大学篤志家奨学金入学前出願奨学金名新入生奨学金修学奨励奨学金修学奨励奨学金[家計急変]修学奨励奨学金[被災学生支援]31002412624126241914237189306438172授業料相当額授業料半額相当額授業料3分の1相当額合計人数奨学金名篤志家奨学金[出願によるもの]篤志家奨学金[推薦によるもの]採用人数合計人数SUPPORT奨学金制度・学費139

元のページ 

page 140

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です