上智大学 大学案内2017
122/164

理工融合専門を超えていく能力、国境を超える科学技術急速な変貌を遂げている科学技術、多様化する社会。それらに対応する力こそ上智大学理工学部が提唱する「複合知」です。複合知とは、専門を超えていく能力のこと。自身の関心ある分野に対して確固たる専門性を持ち、それを足場に専門を超えていくことで、将来研究者や技術者になった時、関連する分野を連結させていく能力が開花します。物質生命理工学科化学系物理学系機械工学系電気・電子工学系生命科学系数学系情報系機能創造理工学科情報理工学科物理学系電気・電子工学系生命科学系機械工学系数学系情報系原子分子物理原子・分子の振る舞いを研究します。原子分子物理学は現代物理の基礎を作ってきました。現在では、レーザーや放射光といった新しい研究手段の導入により飛躍的な進歩を遂げています。基礎概念の検証や新しい物理現象の発見を目指します。デバイスパソコン、携帯電話、自動車などを高性能化するためには、新たな機能をもつ光・電子デバイスが必要です。そこで、次世代半導体材料や金属、磁性体などの材料の特性とデバイスの動作原理を理解し、次世代を担う光・電子デバイスと機能性材料を創成します。人間情報情報の観点から人間を捉えて、その本質を理解した上で情報を扱う基礎と応用を学びます。人間の感覚や身体から、心や脳のメカニズム、言葉などを理学・工学的に見つめ、その本質に見合う技術を研究し、人間に関わる情報学を社会の健全な発展に役立てます。生命、エネルギー、新素材まで、私たちの生活を支える幅広い分野を扱うのが化学です。物質の成分組成・構造、その生成と分解の反応および他の物質との間に起こす反応などを研究します。また、化学物質がもたらす環境問題の研究もあり、幅広い分野を網羅します。応用物理工学との境界領域にある基礎的問題を研究し、サイエンスとテクノロジーのフロンティアを担う分野です。技術問題で現れる物理現象の研究を行い、物理、数学、化学、バイオサイエンスなどの分野にとらわれることなく、これらを融合した新産業の創出を目指します。情報通信情報を電気信号や光に変え、回路やアンテナ、光ファイバを用いて通信することで、我々は情報をやりとりしたり、多くの人と共有したりできます。通信の高速化、省エネルギー化をハード/ソフトウェアの両面から追究し、快適で安心して使える情報システムの構築を目指します。生命科学動物、植物、微生物など、あらゆる生体および生体分子と、それらを取り巻く環境などについて、基礎から応用にわたり幅広く研究します。生命現象と、その自然界における役割を科学的に解明することにも取り組み、環境と生命の調和に貢献します。あらゆる産業の原点ともいえるのが機械工学です。産業のハード面からソフト的要素の研究として、環境と人間にやさしい未来型のものづくりを志向し、設計、解析、実験を統括した創造的なシステムの開発を行い、新たなものづくりとシステムの創造を目指します。数学自体を専門として深く探究するのはもちろんですが、その他にも、数学的理論による定式化は科学のどの分野にも欠かせません。情報理工学も数学的裏付けを得て飛躍を遂げました。情報理工学を支える数学の基礎的な理論を学ぶことで、その高度な展開や応用を図ります。社会情報人間にやさしい情報社会を実現するため、目的に適した価値のある情報を利用できる情報技術が欠かせません。人や企業・組織・社会の知識、知恵、経験を顕在化した情報を捉え、その効率的な活用を図り、人と社会に有益なシステムの構築を目指します。主な研究■放射光科学■原子過程科学■低温化学主な研究■光ファイバー通信 ■集積デバイス ■スマートフォン ■光集積回路 ■半導体デバイス主な研究■脳・神経・記憶・学習■音声・画像処理、 教育工学■福祉情報学、 センシング工学主な研究■燃料電池 ■ソフトマテリアル■有機・無機化合物 ■セラミックス■グリーンケミストリー ■ポリマー主な研究■ナノテクノロジー ■ナノサイエンス■熱電発電材料■熱伝道体 ■有機EL主な研究■無線/光ファイバ通信システム■センサネットワーク■低電力集積回路、マイクロ波回路主な研究■遺伝子解析 ■生体材料主な研究■ロボット工学  ■機械設計 ■ナノマテリアル ■3次元CAD主な研究■数理ファイナンス ■整数論 ■関数環 ■群論 ■量子群 ■代数幾何学 ■トポロジー主な研究■情報システム ■ソフトウェア生産技術 ■生産システム ■組み合わせ最適化 ■進化計算   ■データベース ■情報メディアコミュニケーション化学系デバイス情報通信エネルギーエネルギーあらゆる産業の源と言える電気エネルギーを扱います。風力や太陽光発電などの新エネやスマートグリッド、超電導などの省エネ、交通システムや鉄道輸送技術などを対象として、環境調和型の先端技術の構築を目指します。主な研究■鉄道輸送と交通システム ■スマートグリッド■超電導の磁気浮上 ■水素を使うエネルギー貯蔵社会情報応用物理生命科学原子分子物理人間情報121

元のページ 

page 122

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です