上智大学 大学案内2017
107/164

■アジア研究コース※私たちにとって身近なアジアについて知的関心と関わりを深めることができるように、主に東南アジアと南アジアを対象に、そこに住む人々の歴史、文化、社会、宗教について、地域研究とグローバル・スタディーズを連携させながら学び、方法論も身につけます。■中東・アフリカ研究コース※中東やアフリカは日本と深い結びつきがあるだけでなく、有力な宗教のひとつであるイスラームはさまざまな影響を世界に与えています。現地密着型の地域研究とグローバル・スタディーズを連携させながら、両地域の歴史、文化、社会、宗教について学び、方法論も身に付けます。■国際政治論研究コース※今日の国際社会の政治は極めて複雑であり、安全保障と経済が密接に結びつく一方、国際関係と国内の政治経済も日常的に共振しています。日米中といった主要国の外交を含めた国際政治分野を深くかつ体系的に学ぶことで、国際政治の構図と問題の本質を見抜く力を培います。■市民社会・国際協力論研究コース※経済的困窮、格差、先住民、部族間衝突、地球環境問題、インターネットとソーシャルメディア、ボランティア活動、移民問題、市民による反対運動など、グローバルな課題や地球レベルで起こる出来事に対して「人びと」の視点から分析し、国際社会に働きかける人を創ります。■言語研究コース本コースは、人間にのみ備わる言語能力の科学的研究を通して人間精神の本質に迫り、日本語・諸外国語に関する実証的研究を通して言語の普遍性と多様性を考え、また、社会、歴史、文化、教育など人間のさまざまな営みにおける言語の機能・役割を考察することを目的とします。■ロシア・ユーラシア研究コースロシア・ユーラシア地域について専門的かつ総合的に学ぶことのできる本研究コースでは、高度なロシア語力を基礎に、ロシアをはじめとする旧ソ連地域の歴史・政治・経済・社会・文化に精通し、日本と同地域の関係を自ら構築できる優れた実務家・専門家を育成します。●言語学概論 ●日本語学概説 ●Introduction to the Study of Language●応用言語研究入門●グローバル・ヒストリー ●東南アジア研究概説 ●南アジア研究概説 ●東アジア研究概説●グローバル化の人類学 ●グローバル化と宗教 ●中東研究概説 ●アフリカ研究概説●国際関係論入門●国際関係論概説 ●グローバル化と政治学 ●平和学●市民が関わる国際協力●市民社会・国際協力論概説 ●グローバル化と経済学 ●グローバル社会学●ロシア・ユーラシア地域研究入門 ●ロシア・ユーラシア文化入門●文法論 ●言語処理入門 ●言語聴覚障害学概論 ●翻訳論●Sociolinguistics●東南アジア史 ●東南アジア政治社会論 ●東南アジア文化論 ●南アジアの宗教と思想●中東社会論 ●東方イスラーム世界論 ●アフリカ史 ●イスラームとジェンダー●国際政治学 ●グローバル・ガバナンス論 ●日本外交論 ●中国政治外交●国際政治経済論 ●グローバリゼーションと市民社会 ●グローバル化と発展途上国●特講(国際人口移動)●ロシア政治・外交 ●ロシア・ユーラシアの経済 ●ロシア芸術(音楽)●ロシア・ユーラシアの国際関係 ●ロシア史●日本語学 ●外国語教育学 ●言語聴覚障害学 ●翻訳論●Applied Linguistics●アジア研究(A~F)●中東・アフリカ研究(A~E)●グローバル・国際研究 ●国連と紛争解決 ●外交政策 ●国際制度論●国際協力論 ●国際教育開発論●開発経済学●グローバル市民社会論●ロシア政治・外交 ●ロシア経済 ●ロシア文学 ●ロシア文化●ロシア語学導 入導 入導 入導 入導 入導 入コ アコ アコ アコ アコ アコ ア演 習演 習演 習演 習演 習演 習神学部文学部総合人間科学部法学部経済学部外国語学部総合グローバル学部国際教養学部理工学部短期大学部大学院上智社会福祉専門学校106

元のページ 

page 107

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です