上智大学 大学案内2017
106/164

研究コースで自分の専門を究める体系的な専門研究を通して、課題発見力、問題解決力を養い、世界諸地域への深い理解と複眼的な思考力を獲得します外国語学部が開講する「コース共通導入科目」と各研究コースが開講する「導入科目」があります。このステージでは、言語学や歴史学、政治学、社会学など学問分野の方法論、調査の仕方、論文の書き方など研究上の技法、世界諸地域に関する幅広い基礎知識などを、主に1~2年次に身に付けます。このステージでは、「導入」ステージで培った方法論や基礎知識を土台に、各研究コースが用意するより専門性の高い科目を履修していきます。多様な学びを通じて知識を深め、自分の問題関心をさまざまな角度から捉える複眼的な視点を養います。主に2~4年次で履修します。自分の研究テーマを追究し、学んだことを自分のことばで表現するステージです。文献を通じて学んだこと、調査したことを発表し合い、切磋琢磨する場です。専門研究の経験豊かな担当教員が“伴走者”としてサポートします。「卒業論文・卒業研究」という一つの作品を作り上げる喜びを味わってください。■北米研究コースアメリカ合衆国とカナダを対象地域とし、歴史学、心理学、政治学、経済学、社会学などさまざまな学問分野から研究を行います。また、北米と関係が深いメキシコ、アジア・太平洋地域の科目も用意し、一つの学問分野や国にはとらわれない「総合的な知性構築」を目指します。■ヨーロッパ研究コース多様な民族、言語、宗教、文化を内包するヨーロッパ。本コースではそのヨーロッパ全体や域内の特定の国、サブリージョンにおけるさまざまな事象、さらにはEUに関する問題を、国家や国境といった枠組みにとらわれない俯瞰的視点から深く掘り下げて学び、研究していきます。■ラテンアメリカ研究コースラテンアメリカは世界でも類を見ない多様性を誇る地域です。先住民固有の文化に加え、ヨーロッパ、アフリカ、アジアとほぼすべての地域の文化が混淆しています。個性あふれる文化、豊富な資源などから日本との関係も深まりつつある地域の過去と現在を深く掘り下げます。導 入コ ア演 習導入、コア、演習に記載している科目名は一例です。※■の研究コースは主に総合グローバル学部の開講科目によって構成されています。 総合グローバル学部開講の演習科目には定員制が設けられています。 *西、西米、ラ米とはそれぞれ、スペイン、イスパノアメリカ(イスパニア語を公用語とするアメリカ諸国)、ラテンアメリカの略称です。導 入導 入導 入コ アコ アコ ア演 習演 習演 習●北米地域研究入門A ●北米地域研究入門B●ヨーロッパ史概論 ●ヨーロッパの宗教と社会 ●ヨーロッパの芸術と文化●ヨーロッパ政治経済入門●ラテンアメリカ地域研究入門 ●西米概史* ●ブラジル史●アメリカ政治外交 ●Topics in American History ●American Women’s History●History of Japanese Immigration●European Cinema ●ヨーロッパの社会と言語 ●EUの現在と過去●近現代ポルトガル研究●西・西米文学特講* ●ブラジル政治概論 ●ラ米経済概論* ●ブラジル社会概論●North American History ●North American Studies ●Globalization and Migration●イギリス文化・文学研究 ●日独社会研究 ●フランス宗教学 ●西美術*●西・西米演劇研究* ●ブラジル政治経済研究 ●ラ米社会研究* ●ポップカルチャー研究105

元のページ 

page 106

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です