一橋大学 大学案内2018
41/58

学生生活大学紹介教育・研究学際・国際交流 入学希望者向け情報39私は現在、岡室ゼミに所属し、産業組織論を学んでいます。ゼミのメンバーとはプライベートでも仲が良く、ゼミや語学クラス、四大学連合など、学びを通じて多くの人と繋がりがもてる点に一橋の魅力があると思います。学生の一週間Campus Life経済学部 3年 神宮寺 順紀視野を広げる学びをしたいあなたへ四大学連合は一橋大学の他に、東京医科歯科大学、東京工業大学、東京外国語大学で構成され、連合事業の一環として、複合領域コース(特別履修プログラム)が行われています。一橋大学では学ぶことが難しいような医学、理学、工学なども他大学で学ぶことができ、資格取得や知的好奇心を満たすことに役立ちます。数あるコースの中から私は、東京工業大学との連携で行われる文理総合コースを選択し、3年次から始めました。そもそも複合領域コースを始めたきっかけは、2年までに勉強していた経済学をもう一度復習したい、でも復習するならまた別の観点から勉強し直したい、と思ったからです。また、高校時代、理数科に所属し、身につけていた数学的な知識をもっと経済学に生かせるようにしたい、と感じていたのも理由の一つでした。そのため、東京工業大学では主に経営工学系の授業を選択し、統計学や経済数学といった分野を中心に履修しました。このように、複合領域コースは全く違う理系科目だけでなく、こうした一橋の授業内容を補完するような文系寄りの科目も履修することができます。自分の興味関心に合わせて、比較的自由に他大学の授業を履修することができるのは大変魅力的です。また、他大学の授業を1科目から受講することができ、その手軽さも便利だと思います。ぜひ、一橋大学にて複合領域コースを活用し、充実した学生生活を歩んでほしいです。四大学連合私の一週間My Campus Days※時間割は2016年度現在のもの。2016年11月撮影MONTUEWEDTHUFRI3限1限2限4限5限7:008:009:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0016:0017:0018:0019:0020:0021:0022:0023:0024:002:001:00アルバイト友人と夕食ゼミの準備ゼミの準備サークルのアフターゼミの準備ゼミ勉強勉強自主練サークル現代経済論Ⅰ経済経営のための統計(東京工業大学)確率・統計イタリア語中国法総論資源経済学経済語学A比較経済システム企業法務如水ゼミ(食品)マクロ経済学第一(東京工業大学)経済経営のための統計(東京工業大学)マクロ経済学第一(東京工業大学)サークル部室でのんびりゼミのアフターサークルのアフター

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る