一橋大学 大学案内2017
39/56

学生生活大学紹介教育・研究学際・国際交流 入学希望者向け情報37四大学連合以外の他大学との単位互換制度もありますし、学内でも学部間の垣根が低く、他学部の科目を履修することや他学部のゼミに参加することで各々の興味・目的に合わせて学ぶことができるところがおすすめです。学生の一週間Campus Life法学部 3年 中井 伴弥四大学連合で学ぶ四大学連合は東京医科歯科大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学から成ります。この制度を利用することにより自分の興味や目的に合わせて一橋大学では開講されていない科目を学ぶことができます。これによって専門とすることに関連することを学び自らの専門をより一層深めることや、自らの知的好奇心を満たすこと、あるいは資格取得に役立てることもできるでしょう。私は総合生命科学コースと科学技術と知的財産コースに所属しています。有機化学、機器分析の手法やそれぞれの手法の特徴、遺伝子工学、微生物科学などで学んだことをすべて生かすことは自分には難しく感じますが、それらを学ぶことによって自らその分野の勉強をすることが容易になりました。また、これまで特に注意を向けていなかった身の回りで用いられている製品(例えばインフルエンザ迅速検査キット)でどのような技術が用いられているのかということに対して注意を向けるようになりその原理についてもおおよその検討をつけられるようになったところもあります。このようにこれまで気付かなかったものを発見することは私にとってとても楽しいものです。私はこの制度を利用する人々の目的が人それぞれであり、学びたい内容も人それぞれであると感じています。このように多様な人々のニーズに応えられる制度があることは一橋大学の特長の一つであると考えています。四大学連合私の一週間My Campus Days2015年10月撮影MONTUEWEDTHUFRI3限1限2限4限5限7:008:009:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0016:0017:0018:0019:0020:0021:0022:0023:0024:002:001:00夕食・外出夕食・外出保健医療福祉制度論(東京医科歯科大学)精神看護学(東京医科歯科大学)勉強勉強ゼミの準備ゼミの準備勉強勉強勉強勉強勉強民法(債権総論・担保物権)幾何学民法(債権総論・担保物権)犯罪学民法(総則・物権)幾何学国際組織法数学ゼミ国際安全保障行政学ゼミ

元のページ 

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です