一橋大学 大学案内2018
13/58

大学紹介教育・研究学際・国際交流 学生生活入学希望者向け情報11 一橋大学では、「各学部での学部教育」の基に「考える基盤を養うための全学共通教育」として、4年間にわたる並行的・体系的な履修が可能な教育を実施しています。 全学共通教育科目は、「外国語」「数理・情報」「運動文化」「人文学」「キャリア科目」「演習」の6つの科目群から成り立ち、必修部分と個々に自由に選択できる部分で構成されています。各学生は、自由選択部分において自己の関心に従って、必要な科目を選択して学ぶことができます。例えば、興味を持った分野に重点を置いて1・2年次に初級・中級レベルの基礎科目、3・4年次に中級・上級レベルの発展科目を履修するといった、4年間にわたる学修の積み上げが可能です。 また、「外国語」科目として、英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、朝鮮語、アラビア語、ギリシア語、ラテン語、留学生のための日本語が開講されています。各外国語科目は、上記の様にスキル別に科目が開講されており、体系的に外国語能力を身につけることが可能な様設計されています。またすべての学生は「PACE(英語コミュニケーションスキル)」を履修することになっており、1年次の英語のクラスで、各自の習熟度別に「発展」、「標準」、「基礎強化」のクラスに振り分けられます。さらにゼミナール重視という一橋大学の教育の伝統を全学共通教育の場で実現する教養ゼミナールや名著を読む古典講読、サイエンス・リーディング等が開講されています。「キャリア科目」では同窓会組織である如水会の強い支援の下、第一線で活躍する社会人・ビジネスリーダーとの対話による総合的なキャリア形成支援教育等、寄附講義を提供しています。全学共通教育Cultural Studies全学共通教育科目線形代数Ⅰ・Ⅱ、微分積分Ⅰ・Ⅱ、数学概論、プログラミング基礎、情報リテラシー、生命科学Ⅰ、物質科学Ⅰ、物理学、環境科学Ⅰ、生態学、自然科学史、地球環境システム、地球科学、宇宙科学、サイエンス工房、自然地理学、緑の科学(一橋植樹会寄附講義)線形代数演習、微分積分演習、線形代数続論、微分積分続論、集合と位相Ⅰ・Ⅱ、確率、確率続論、計画数学Ⅰ・Ⅱ、数理論理学、統計、情報応用論、生命科学Ⅱ、物質科学Ⅱ、環境科学Ⅱ、サイエンス・リーディング基礎科目発展科目数理・情報ドイツ語圏文学、フランス語圏文学、ロシア・東欧文学、中国文学、ロシア語学、現代日本語論、英語圏の社会と文化、ドイツ語圏の社会と文化、フランス語圏の社会と文化、ロシア・東欧地域文化論、中国社会論、台湾文化論、日本文化論、朝鮮の歴史と文化、台湾の歴史と社会、世界の言語入門(イタリア語・ベトナム語)、西洋古典の世界(ギリシア・ラテン)、宗教と文化、古文書、古典講読入門、人文学入門、心理学、国語、平和と文化、異文化交流論、海外留学スキル・トレーニング、海外留学と国際教育交流、留学生理解と国際教育交流、外国人留学生のための日本事情、EU入門、教育と経済、教育と経済開発、一橋大学の歴史、知的生活の健康科学、ジェンダーと人権、教育心理学Ⅰ・Ⅱ、囲碁-文化としての戦略思考-、食の科学(一橋大学消費生活協同組合寄附講義)英語圏地域文化論、ドイツ語圏地域文化論、フランス語圏地域文化論、スペイン語圏地域文化論、アラビア語圏地域文化論、朝鮮の歴史と文化、日本文学、現代思想、西洋思想、論理学、言語学、英語圏文学、日本の言語文化、日本語研究入門、レトリック論、英語学、美術論、舞台芸術論、映像文化論、音楽論、映像論、ジェンダーから世界を読む、アジア共同体論(ワンアジア財団寄附講義)基礎科目発展科目人文学演習教養ゼミナール、共通ゼミナールキャリア科目キャリアマネジメント、キャリア形成論、キャリア・ワークショップ、まちづくり、社会・産業とIT業界(新日鉄住金ソリューションズ寄附講義)、如水ゼミ(如水会寄附講義)、社会実践論(如水会寄附講義)概要並行的・体系的な履修で、考える人間としての基盤を養うスポーツ方法Ⅰ、スポーツ演習スポーツ方法Ⅱ、地域社会とスポーツ、スポーツと映像文化、ヒューマンセクソロジー、運動と体力の科学、スポーツトレーニング論、現代社会とスポーツ、スポーツと文化、健康と福祉基礎科目発展科目運動文化英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、朝鮮語、日本語英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、朝鮮語、アラビア語、ラテン語、ギリシア語、日本語基礎科目発展科目外国語

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る