一橋大学 大学案内2018
11/58

9大学紹介学際・国際交流 学生生活入学希望者向け情報教育・研究一橋大学は、多様なプログラムにより、意欲と能力のある学部生全員に対して、高い質を担保した海外留学、海外調査、語学研修等の機会を提供しています。なお、2017年4月以降の学部1年次入学者から、グローバル教育ポートフォリオ(*1)を卒業要件にしました。 以下のグローバル教育ポートフォリオのうち、aを必修とするとともに、b~gのいずれか1つ以上を必修としています。ただし、b~gについては、当面の間、在学中に実施するTOEFL-ITP試験で460点以上(*2)を取得した学生は、要件を満たしたものとします。なお、aとcは本学の授業科目等として国内で提供します。多彩な留学プログラムを提供し、グローバルな人材の育成を目指しています。(*1)グローバル教育ポートフォリオの一覧(*2)2017年度入学生の入学直後のTOEFL-ITPの平均点は約500点です。a.初年次英語スキル教育 (全学生必修科目)b.短期語学留学c.語学集中研修 (大学の費用負担により国内で提供)d.短期海外留学 (サマースクール)e.長期海外留学f.海外インターンシップg.ゼミを中心とした海外調査・ インターゼミ等英語コミュニケーションスキルの向上を目的とした習熟度別の英語教育を1年次に必修とします。夏休みや春休み期間を利用し、海外の大学付属語学学校が実施する4週間程度の語学研修に参加します。海外大学付属語学学校の講師などによる2週間の集中的コミュニケーション英語教育を一橋大学のキャンパスで実施します。6月から始まる夏学期を活用し、1~2ヶ月程度の間、海外の大学が実施するサマースクールに参加します。一橋大学と交流協定を締結している海外大学に半年~1年間留学します。海外の企業が実施するインターンシップに参加します。本学が実施するゼミ単位での海外調査や、海外大学の学生との共同研究・ディスカッションなどに参加します。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る